人波と二人乗り

絵空に見ていた儚い夢だ

春の訪れ 

思い返せば、去年の四月初頭、真新しいスーツに身を包み多少の希望を胸に入学式を受けていたのからすでに一年。桜はまた新たな花を咲かせ、次なる春を知らせている。

続きを読む

大学で一年を過ごして

大学に入学してから早いものでそろそろ一年が経とうとしている。この春休みは旅行に行ったり、スキーをしたり、テニスをしたりして時を過ごしているが、バイトをやめたままの状態なので多少時間がある。人というのは時間があるとなぜか思考の沼に嵌まっていくものなのであろうか、自分もいろいろなことを考えたりしている。

続きを読む

一年秋学期についての怪文書

友人の誕生日を祝うのを兼ねて行った店で久々にたこ焼きを食べられて非常に嬉しかった3月8日。私の大学では成績発表が行われ、各々が様々な感情を胸に抱いたことであろう。かくいう私は、久しぶりにいろいろな人に会えたことのほうが大きくて、成績のことはさっきまで忘却の彼方にあったという状況です。

 

先日、春学期の講評を書いたので、それに倣って秋学期の講評を書くことにしたい。

続きを読む