人波と二人乗り

0.1秒の遅さで色を変える、それの連続

雑記

トドカナイカラ

人間の感情を言語化するのってすごい難しいと思うんですけど、なんというんですかね… なんか無性に寂しくなることないですか…

春の訪れ 

思い返せば、去年の四月初頭、真新しいスーツに身を包み多少の希望を胸に入学式を受けていたのからすでに一年。桜はまた新たな花を咲かせ、次なる春を知らせている。

大学で一年を過ごして

大学に入学してから早いものでそろそろ一年が経とうとしている。この春休みは旅行に行ったり、スキーをしたり、テニスをしたりして時を過ごしているが、バイトをやめたままの状態なので多少時間がある。人というのは時間があるとなぜか思考の沼に嵌まってい…